株式会社 きぃすとん

業務依頼・お問い合わせはこちら

業務依頼・お問い合わせはこちら

問合せ・お見積り依頼はメールで keystone@rope-access.co.jp
業務ごとに担当者が対応させていただいております。
  
(橋梁・構造物担当山口, 法面・岩壁・自然斜面担当中谷)

高所・難所の防災ドクターきぃすとん。
自然災害や人為災害から、ひとの命を守ります。

075-959-9095 075-959-9096
緊急・24hOK090-8753-2383(なかたに)

一般的なお問い合わせは、 お問い合わせフォーム でも承っております。

技術力、安全実績、超一流の技術者集団。          
     ・・・きぃすとんは『別格』・・・と、評されるゆえんです。




On site solution, きぃすとん magic

高所・難所でのいかなる難問も、いともたやすく解決いたします。
”きぃすとんマジック”と評されるゆえんです。


きぃすとん inaccessible!

安心安全

SORATに法律のお墨付き

きぃすとん/ロープアクセス技術協会(SORAT)のロープアクセス技術(狭義)に、法律のお墨付きをいただきました。「安全な技術であることは法律でも保証するので、世のため人のためにもっとバリバリやりなさい!」・・・との励ましと、受け取っています。 感謝。

Society of rope access techniques

安心安全

安心安全

On site solution, きぃすとん magic

高所・難所でのいかなる難問も、いともたやすく解決いたします。
”きぃすとんマジック”と評されるゆえんです。

きぃすとん inaccessible!

日本随一のロープアクセス調査専門会社です

高所・難所の防災ドクター きぃすとん
自然災害や人為災害から、ひとの命を守ります。
高所・難所でのいかなる難問も、いともたやすく解決いたします。 
”きぃすとんマジック”と評されるゆえんです。

安全

創業以来27年間、おかげさまで“無事故”です。 安全確保を大前提にした技術。 徹底した安全教育。 ひとりひとりの高い安全意識。 そして厳しい安全管理。 「噂には聞いていましたが、さすがですね!」「初めてなので心配で見学に来ましたが、作業の様子を見て、安全意識の高さに感動しました」「皆さん、いい顔してますね」と、大手ゼネコンの安全担当の方々。

速い・安い・巧い

依頼者様が真に願っていることに、ど真ん中のストライクで応える。
感動満足、感激満足していただくのが何よりのやりがい。
任せて安心。
超一流をめざすプロ技術者集団です。

お金では買えない技術

ハイテク技術なら、お金で買える。総勢50名をこえる専門調査技術スタッフ。橋梁点検だけでも年間1000件をこえる調査案件。日々の現場でより安全を確保したうえで、より★速い・安い・巧い★を実現すべく創意工夫をこらし、発展向上するロープアクセス技術。世界最高峰のロープアクセス調査チームが、超一流を目指し、今日も日本中で腕をふるい、腕を磨いております。

世界オンリーワン

最新・最先端の技術で、より安全を確保したうえでの臨機応変・自由自在の移動技術は世界に類を見ません。建設作業員が主に上下移動手段として使っている、欧米のロープアクセス技術(IRATA等)にくらべて、はるかに進んだ技術です。

この指、とまれっ!!

災害の時代です。 きぃすとん及びロープアクセス技術協会SORATは、調査・点検技術者の皆様方がロープアクセス技術を修得し、高所・難所での作業を安全・迅速・確実に実施できるよう全力で応援させていただいております。
「企業秘密では?」「みんなが始めると、きぃすとんの仕事が減るのでは?」・・・とか、よく不思議がられます。 もはや、そんな時代では・・・・ないのです! ★自然災害や人為災害からひとの命を守る・くらしを守る★ これですよね。 この指、とまれっ!!

きぃすとん事業内容

きぃすとんの安心安全

安全レポート△△△現場での、お願いルール  岩壁・法面調査▽▽▽ 2018.8.10
技術レポート▲▼▲▼【2点確保】が安全確保の根幹  ロープアクセス技術(SORAT)▼▲▼▲ 2018.8.9
技術レポート◆◆◆日本発、新世界標準。 ロープアクセス技術(SORAT)◆◆◆ 2018.8.6
〈あるあるネタ〉ライフライン編
〈よくあるQ&A〉★★★ロープは切れる? 切れない?★★★
安全レポート【ライフライン】と経過措置と【2点確保】  〈改正安衛則解説〉
安全レポート特殊高所技術4.13橋梁点検墜落重大事故 公式見解(暫定)
安全レポートクランプ特別警報 【特殊高所技術】があぶない!!橋梁点検現場で重大事故が再び起きる可能性が高まっています。
安全レポート特殊高所技術で事故続発!? 【求む、情報提供】橋梁点検・ロープ高所作業で最近、たて続けに2回の墜落事故? 『特殊高所技術
         はできるだけ使うな』とのお達しが国交省様から出されているようです。
安全レポートゆるゆるアイボルト墜落未遂事件もはや事件、事故ではない。 間違いなく組織的犯罪。
特別教育ロープ高所作業特別教育を開催(5.15)ベテラン現役の指導、高い安全意識、実技体験・・・・が、大好評。 写真集
辻ドロドローン回収(5.13) 岐阜県の砂防調査。 連絡を受けて翌早朝、小川チームが出動。 樹上の対象機体を無傷確保し、主目的のメモリー
      を無事回収。 ロープアクセス技術と長尺捕獲器。
求む!情報提供・『特殊高所技術は立て続けに2回事故を起こしているので、できるだけ使わないように』との通達が国土交通省から出ているようで
          す。
技術レポート・サムライ・ファビオのIRATA道場破り記
「本当にライフラインを義務づけているかどうかを確かめてこい!」との厳命を帯びてのバルセロナ出張。 その結果は・・・いかに・・・・
安全レポート・4.13橋梁点検墜落事故 公式見解(きぃすとん/SORAT) 特殊高所技術で重大事故。
今回の事故は、言われているような、『安全帯用クランプの締付不良及び、締付状態の確認不足』で済ませていいものでは決してなく、【2点確保】および【仮荷重テスト】の徹底というロープアクセス技術の根幹にかかわる、重大な事案と考えています。 4.13橋梁点検墜落事故 公式見解詳しくはこちら
安全レポート・特殊高所技術は、ロープアクセス技術(SORAT)の模倣です。 安全意識の欠如が致命的。
「ロープアクセス点検技術」と「特殊高所技術」の違い。 きいすとんが、欧米のロープアクセス技術(正確にはシングル・ロープ・テクニック、略称SRT)を導入し、日本の産業界に合わせて本格的に改良・発展させ始めたのが1991 年ごろ。 職人・作業員(テクニシャン)の技術(いわゆる、ロープアクセス技術)としての欧米と違い、日本では調査・点検の専門技術者(エンジニア)の技術(いわゆる、ロープアクセス調査・点検技術)として発展しました。 詳細はこちら
安全レポート・緊急のお知らせとお詫び:6月13日 (株)きぃすとん/ロープアクセス技術協会代表 中谷登代治
きぃすとん及び協会のHPがハッキング攻撃により表示されにくい状況が続 いて、皆様にはご迷惑をおかけしております。  申し訳ございません。    攻撃に気づいたのは6月6日。  HPを閲覧しようとすると、タイヤ屋さんのHPに誘導されてしまう。  しかも実態のない怪しげなタイヤ屋さんHP。  調べてみるとコードの一部が書き換えられている。  修復することで一旦復旧。  京都府警サイバー犯罪対策課に連絡、捜査が開始。  で、一件落着・・・ではなかった。   その後も攻撃は執拗に継続。  HPを閲覧しようとすると、怪しげなHPに誘導されることがある。  いたちごっこが続いている。  悪質かつ巧妙。  プロか、プロ並みの犯行とか。  しつこい。  恨みを買う覚えはないが、逆恨みはいたしかたない。  それにしても・・・です。  なお、業務上のデータはハッキングとは無縁で、今年導入の最新・高性能の富士通製サーバーにて、セキュリティも万全です。
提言・『管理技術者のためのロープ高所作業特別教育』開催のすすめ。なじみのない技術なので、どうやって安全管理したらいいのかがわからな
     い・・・
管理技術者の皆さんの切実な悩みです。 特別教育詳しくはこちら
提言・ライフラインの限界・・・・
改正安衛則 詳細はこちら
技術レポート・4.13橋梁点検墜落事故を他山の石とする。 特殊高所技術で重大事故続発。
恐れていた事故が発生しました。 理論的裏付けやバックグラウンドのない技術は劣化します。 重大ではない事故やトラブルをしばしば起こしていた噂は知っていました。 当社や当協会へのクレームもたびたびいただきました。 兄弟会社あるいは関連会社だと、当社との関係を騙(かた)って営業していたようです。 4.13橋梁点検墜落事故 公式見解詳しくはこちら
       ライフラインの意義と限界
ライフラインの意義と限界 詳細はこちら
       橋梁定期点検要領(国交省)で正式採用のロープアクセス技術
『橋梁定期点検要領』 平成26年6月 国土交通省 道路局 国道・防災課 4.3 点検体制「定期点検は、これを適正に行うために必要な橋梁に関する知識及び技能を有する者が行わなければいけない。」橋梁定期点検要より抜粋。 詳細はこちら
       ロープアクセス技術講習各種
橋梁点検マニュアル改訂(国土交通省H26)をうけて、業界各社様への技術導入が開始 ロープアクセス技術協会(SORAT)では、長年の指導経験・ノウハウをもとに、ロープアクセス技術の業界各社様への導入を、全力で応援いたします。 技術講習各種詳しくはこちら
       ロープ高所作業特別教育(安衛則準拠)
橋梁点検マニュアル改訂(国土交通省H26)をうけて、業界各社様への技術導入が開始 ロープアクセス技術協会(SORAT)では、長年の指導経験・ノウハウをもとに、ロープアクセス技術の業界各社様への導入を、全力で応援いたします。 特別教育詳しくはこちら
特殊高所技術修得者のリセット講習
橋梁点検マニュアル改訂(国土交通省H26)をうけて、業界各社様への技術導入が開始 ロープアクセス技術協会(SORAT)では、長年の指導経験・ノウハウをもとに、ロープアクセス技術の業界各社様への導入を、全力で応援いたします。 技術講習各種詳しくはこちら
出版物・ロープアクセス技術マニュアル(スタンダード編、アドバンスド編、レスキュー編)
電子ファイル(PDF)版『ロープアクセス技術マニュアル』無償提供します。ロープアクセス技術マニュアル詳しくはこちら
きぃすとん通販・シルバ社製のクリノコンパス販売終了。
Amazon(USA)で、より使いやすいシルバコンパスが入手できます(若干の簡単な改良が必要)。詳細はきぃすとん・通販担当まで
Q&A・社名の由来は?
要石(かなめいし)のこと。 アーチ構造を支え、地震をも鎮める防災・減災の象徴です。詳細はこちら
   ロッククライミングとの違いは?
ロープを積極的に使って高所・難所へアクセスするのがロープアクセス。 ロッククライミングではロープは万一の際の命綱の位置づけにすぎないです。 技術や機器材も、別物です。詳細はこちら
   SORATとは?
ロープアクセス技術協会 Society of rope access techniquesの略。漢字で空人、読み方は、そらっとorそらんちゅう。 ピッタリなイメージですよね。 SORATが開発し普及を進めているロープアクセス技術を、欧米のロープアクセス技術IRATAやSPRAT等と区別してロープアクセス技術SORATと称します。詳細はこちら
   危ない仕事ですね?
たしかにイメージ的にはそうですね。 安全を大前提にした技術、創業以来27年間無事故ですし、労災保険も普通に加入してますし、法律的に届け出義務とか、とくに制約もないです。  そうそう、法律的には技術サービス業に分類、制約の多い建設業とは別の世界です。詳細はこちら

ロープアクセス技術のスタッフ

技術力、安全実績、超一流の技術者集団。            
     ・・・・きぃすとんは『別格』・・・・と、評されるゆえんです。 

新着情報一覧