2015.02.18日号

on site Solution, Keystone Magic  皆様がかかえておられる難問を、あっさり解決いたします

メルマガ空人通信
2015年2月18日号


皆さま、こんにちは。  メルマガ 空人通信 2015年2月18日号をお届けいたします。  
このメルマガは、ロープアクセス技術協会(SORAT)および(株)きぃすとんにご縁をいただいた皆様方にお送りしております。  


△▽△▽△▽△▽△▽△▽▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

           ロープアクセス技術導入プロジェクト こちら

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 


★★★専門技術者による、高所・難所での近接目視・直接観察★★★ 

橋梁点検マニュアル改訂(国土交通省H26)をうけて、業界各社様への技術導入が開始 
ロープアクセス技術協会(SORAT)では、長年の指導経験・ノウハウをもとに、ロープアクセス技術の業界各社様への導入を、全力で応援いたします。  

名付けて・・・・『SORATチーム創設”支援”プロジェクト』 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

【導入モデル例】 

初期メンバー3名 ⇒ 3日間の講習 30万円(3名) ⇒ 修了書発行 ⇒ レベル1資格証発行 ⇒ 機材の購入 個人装備 共同装備 ⇒ 実際の現場でのOJT 期間は1週間から1か月程度 ⇒ レベル2資格証申請・発行 ⇒ SORATチーム正式発足 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

企業秘密じゃないのですか? 他社に教えたら仕事がなくなるのでは?  
よく、不思議がられます。 そういう時代ではもはやないと思います。  

自然災害や人為災害からひとの命を守る。 これが私たちの仕事です。 ロープアクセス技術は近接目視・直接観察の素晴らしい切り札です。 国土交通省の橋梁点検マニュアル(H26)にも明記されています。  

危なくないのですか? 体力は? 運動神経は?  
よく、心配されます。 安全を何重にも確保する技術です。 ロープにテンションが常にかかった・・・・ロープがピンと張った・・状態でさぎょうするので墜落事故の可能性は、よほど初歩的なミスを重ねない限りないです。 実際、25年間無事故です。 普通の体力・運動神経で大丈夫です。 たとえば、登高(とこう)時は足の力で歩くようにして登るので楽です。 女性スタッフ達も活躍しています。  

本格的な大型訓練塔。 指導経験豊かなスタッフ陣。 既受講者数400名以上。 ほぼ全員(99%以上)が修了資格。 ロープアクセス技術協会が資格認定。 ロープアクセス技士レベル1(初級)。  
技術者自身がロープアクセス。 これが、ロープアクセス”調査・点検”技術の最大のポイントです。 ロープが使えりゃいい・・・ってもんじゃないのです。 皆様方、技術者自身がロープアクセス・・・なのです。  


SORATチーム創設までの工程 

1.講習 
  ●講習名 
    ロープアクセス技術講習(基礎・初級) 
  ●主催 
    ロープアクセス技術協会 
  ●実施機関 
    ロープテックジャパン、(株)きぃすとん 
  ●講師 
    関治(せき おさむ)ほかベテラン講師陣 
  ●修了証 
    ロープアクセス技術講習(基礎・初級)終了証 
  ●資格 
    ロープアクセス技術協会に修了証を提示し、申請。  
    ロープアクセス技士(構造物・法面) レベル1 
  ●必須テキスト 
    ロープアクセス技術マニュアル(スタンダード編) 
  ●参考テキスト 
    ロープアクセス技術マニュアル(アドバンス編) 
    オンロープレスキューマニュアル 
  ●講習場所 
    ロープアクセス技術協会 
   (株)きぃすとん技術研究所・訓練塔(奈良)、 
    ロープテックジャパン(滋賀県大津市)、および周辺。  
  ●講習費用 
    3名 合計30万円 旅費・交通費別 

2.機材の購入 
  個人装備    3人分合計約30万円 
  共同装備    3人分一式約20万円 したがって合計約50万円 
  詳細リスト別添 主にフランス製 納期は1か月程度なのであらかじめ要手配 

3.実際の現場での実地訓練(OJT) 
  ●現場 
    ①導入予定会社が実施するロープアクセス調査・点検現場。  
      もしくは 
    ②(株)きぃすとんのロープアクセス調査・点検現場。  
  ●期間 
    1週間から3週間程度。  
  ●費用 
    ①導入予定会社が実施する現場の場合、調査・点検費用に含まれます。  
     もしくは 
    ②(株)きぃすとんの現場の場合、1万円/1名/1日程度。 旅費・交通費別。  
  ●講師 
    ロープアクセス技士 レベル3以上のスタッフ。  
  ●方法 
    有資格者(レベル3以上)によるマンツーマン指導。  
  ●目的 
    ロープアクセス技士 レベル2 の資格取得。  
    基本的なロープアクセス技術を修得済、かつ安全確保も十分 
    で、現場作業を有資格者の指導なしで実施できると判断されるまで指導する。  

4.資格取得 
  ロープアクセス技士 レベル2 資格の申請、資格証の発行 

5.SORATチーム、発足 
  ロープアクセス調査・点検仕事の本格的開始 

資料 

資料1.ロープアクセス機材リスト こちら 

資料2.関治略歴 
高知大学大学院理学研究科地質学専攻。 在学中に学術探検部でケィビング(洞窟探検)に熱中。 およそ10年間のケィビング活動で、ヨーロッパで盛んだったSingle Rope Techniquesを研究・体得。  
1999年(株)きぃすとん入社。 岩壁調査にSingle Rope Techniqueをベースとしたロープアクセス技術を導入。  
その後、15年間にわたり、岩壁や老朽化構造物調査の第一線で活躍。 ロープアクセス技術を実際の調査業務で活用する中で、スポーツ用ではない産業用ロープアクセス技術として発展・確立させる。  
2013年よりロープアクセスの普及をめざし、ロープテックジャパンを設立。  
赤穂市出身。 1971年生まれ。 子だくさん。  

資料3.訓練塔 
あらゆるシチュエーションを想定した訓練ができる大型・本格的施設です。 こちら 

資料4.ロープアクセス技術関連テキスト 

ロープアクセス技術マニュアル(スタンダード編) 
ロープアクセス技術マニュアル(アドバンス編) 
オンロープレスキューマニュアル 





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

        資格 ロープアクセス技士・ロープアクセス調査技士  こちら

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 


資格認定はロープアクセス技術協会が実施。  
認定証の交付には実費手数料2000円。  

レベル3の資格を取得すればいわゆる一人前です。 期間的には二週間から一年程度です。  

レベル3までの道筋例(期間は2週間から半年程度、分野・個人差あり。 ) 
橋梁点検技術者(初心者)⇒ロープアクセス技術講習(初級)⇒ロープアクセス調査技士(レベル1、構造物・法面)⇒ロープアクセス調査技士(レベル2、構造物・法面)⇒ロープアクセス調査技士(レベル3、構造物・法面) 

斜面防災技術者(初心者)⇒ロープアクセス技術講習(初級)⇒ロープアクセス調査技士(レベル1、法面・自然斜面・岩壁)⇒ロープアクセス調査技士(レベル2、法面・自然斜面・岩壁)⇒ロープアクセス調査技士(レベル3、法面・自然斜面・岩壁) 


ロープアクセス技士 
ロープアクセス技士 レベル1,2,3(初級,中級,上級) 
          分野(構造物・法面)(法面・岩壁・自然斜面) 

"レベル"の設定基準 

レベル1 

基本的なロープアクセス技術を履修済。  
現場作業を有資格者(レベル3以上)の指導の下で実施。  
ひとり作業は不可。  


レベル2 

基本的なロープアクセス技術を修得済。  
安全確保も十分で、現場作業を有資格者の指導なしで実施。  
ひとり作業OK。  


レベル3 

基本的なロープアクセス技術だけでなく、応用的な技術も修得。  
現場作業にて有資格者(レベル1)を指導できる。  
シングルロープレスキューテクニック(SRRT)を修得済。  


レベル4 

ロープアクセス講習の講師。  
オンロープレスキューテクニック(ORRT)を修得済。  


★基本的なロープアクセス技術とは、ロープアクセス技術マニュアル(スタンダード編)に掲載の技術を目安とします。  
★応用的なロープアクセス技術とは、ロープアクセス技術マニュアル(アドバンス編)に掲載の技術を目安とします。  


"分野"の設定基準 

分野(構造物・法面) 
構造物でのロープアクセス技術をを履修もしくは修得済。  
構造物でのロープアクセス作業OK。  
さらに、法面での”限定的”なロープアクセス技術も、履修もしくは修得済。  
法面での”限定的な”ロープアクセス作業もOK。  
岩壁・自然斜面でのロープアクセス作業は不可。  
★法面では、法肩周辺において岩壁、自然斜面の要素が絡むことが多く、その場合、岩壁・自然斜面でのロープアクセス技術も必要になります。 したがって、構造物・法面の有資格者の法面での作業は”限定的”なものになり、岩壁・自然斜面の要素の絡まない法面、もしくは法面・岩壁・自然斜面の有資格者の指導を前提として、ロープアクセス作業はOK。  

分野(法面・岩壁・自然斜面) 
構造物でのロープアクセス技術を履修もしくは修得済。  
構造物でのロープアクセス作業OK。  
さらに、法面・岩壁・自然斜面でのロープアクセス技術も、履修もしくは修得済。  
法面・岩壁・自然斜面でのロープアクセス作業もOK。  
★岩壁・自然斜面でのロープアクセス作業は構造物に比べてはるかに高度なロープアクセス技術が必要になります。 さらに高度な技術センス・知識・経験・ノウハウも必要になります。  


ロープアクセス調査技士 

ロープアクセス調査技士 レベル1,2,3 
            分野(岩盤・地質)(橋梁・鋼構造・コンクリート)(生物・猛禽類) 

【前提条件 ロープアクセス技士 レベル1以上の有資格者】 

レベル1 
当該分野において基本的な知識・経験・ノウハウを有する 
レベル2 
当該分野において応用的な知識・経験・ノウハウを有する 
レベル3 
当該分野において高度な知識・経験・ノウハウを有する 


★ロープアクセス技士とロープアクセス調査技士の違い 

ロープアクセス技士とは、ロープアクセス技術を履修・修得した者のこと。 構造物や岩壁などの調査・点検業務以外にも、クリーニング、電気、塗装、伐採等様々な分野の業務で活躍しています。 ちなみにロープアクセス技士が従事する調査・点検業務以外の作業のことを”ロープアクセス作業”と呼ぶこともあります。  
ロープアクセス調査技士とは、ロープアクセス技術を履修・修得し、かつ専門分野にて調査・点検に従事する技術者のこと。 高所・難所での近接目視・直接観察の切り札の担い手として、注目を浴びています。  




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 ぶっちゃけ解説Q&A "ロープアクセス調査・点検技術"と"特殊高所技術"の違い  こちら

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


▽NETIS参考資料もご覧ください。 

 ・比較関係図"ロッククライミング調査工法"/"特殊高所技術/"ロープアクセス点検技術"
 ・比較関係表"ロッククライミング調査工法"/"特殊高所技術/"ロープアクセス点検技術"

Q: "ロープアクセス調査・点検技術"と、"特殊高所技術"はどこが違うの? とよく尋ねられます。 
A :"ロープアクセス調査・点検技術"は、調査・点検の専門技術者自身が、ロープアクセス技術を活用して、高所・難所での近接目視・直接観察による調査・点検を行う技術です。 一方、"特殊高所技術"は、きいすとんで"ロープアクセス技術"を習ったことのある建築関係の職人が作った会社が、"ロープアクセス調査・点検技術"の一部を模倣して"特殊高所技術"の名称でNETISに登録したものです。 

きいすとんが、欧米のロープアクセス技術(正確にはシングル・ロープ・テクニック、略称SRT)を導入し、日本の産業界に合わせて本格的に改良・発展させ始めたのが1991 年ごろ。 職人・作業員(テクニシャン)の技術(し、わゆる、ロープアクセス技術)としての欧米と違い、日本では調査・点検の専門技術者(エンジニア)の技術(いわゆる、ロープアクセス調査・点検技術)として発展しました。 


技術改良をすすめ、ロープアクセス調査・点検技術として実用化にめどをつけ、実績も重ね、2002年に、"ロッククライミング調査工法"の名称でNETIS登録。 適用範囲は岩壁・自然斜面・法面・構造物と多岐にわたります。 このころから、一般・業界向けのロープアクセス講習を開始、普及にも力を入れ始めました。 

数年後、きいすとんにおいてロープアクセス講習(初級)を受講したある建築関係の元職人が作った会社により、きいすとんの"ロープアクセス調査・点検技術"のうち、高度な技術を必要としない、構造物の一部に限定した技術が"特殊高所技術"の名称でNETIS登録されました。 近畿技術事務所(KK-)ではなく、海を渡ってお隣の四国事務所(SK-)で登録は・・・ご愛嬌かも・・? 


初登録から12年後の2014年。 ロッククライミング技術はさらなる進化を遂げ、"ロープアクセス点検技術"としてNETIS登録。 


さきだっての1997年ロープアクセス技術協会を設立。 事務局はきいすとん内。 


2014年国土交通省レポート
同じく2014 橋梁点検要領に、『ロープアクセス技術』が明記
以下の資料参照


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

現在、高所・難所での近接目視・直接観察の切り札として・・・国土交通省レポートで注目を浴び、橋梁点検マニュアルに明記。 メディア(橋梁新聞、日経コンストラクション等)で取り上げられることも多い。 

○国土交通省レポート『ロープアクセス工法による橋梁点検について』2014 松崎暁 北首都国道事務所 管理課
ロープアクセス工法の利便性、安全性、経済性について実際の橋梁点検での実施例をもとに、高所・難所での近接目視・直接観察の切り札として高く評価。 

○橋梁定期点検要領2014,6 国土交通省 道路局 国道・防災課
・・・・(高所・難所等、)必要に応じて、ロープアクセス技術を活用して写真撮影、スケッチ等を行うことも・・・・(以上、抜粋)。 として、2014、6月に改定の点検要領に、ロープアクセス技術の活用を初めて明記。 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


▽参考資料

ロープアクセス技術協会  設立1997年
海外を含め、一般向け講習 受講者500名程度

発行した技術解説本
ロッククライミング調査マニュアル 2009
ロープアクセス技術マニュアル(スタンダード編) 2014
ロープアクセス技術マニュアル(スタンダード編、増補改訂版) 2014
ロープアクセス技術マニュアル(アドバンス編) 2015 2月(印刷中)
オンロープレスキューマニュアル 2015 原稿完成済み 編集中
ロープアクセス技術マニュアル(スタンダード編、英語版) 翻訳作業中

▽PS

●お詫び
きぃすとんを編(かた)る業者がおり、稚拙な技術で皆様方にご迷惑をおかけしているようです。 申し訳ございません。 ロープアクセス調査・点検は、調査・点検の専門技術者自身がロープアクセス技術を修得・駆使して行うものです。 きいすとんは専門技術者の皆様方がロープアクセス技術を修得されることを全力で応援いたしております。   詳細

●企業秘密では?
みんなに教えたら、仕事がなくなるのでは・・・・?? よく不思議がられます。 そんな時代ではないです。 自然災害や人為災害からひとの命やくらしを守る。 みんなが一緒になってやっていく時代だと考えております。 





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

         本格的・大型訓練塔でのロープアクセス技術講習  

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


本格的・大型訓練施設完成に伴い、橋梁点検、法面等、・・・受講者の専門分野に合わせたより実戦に即した訓練が容易になりました。 

『講習の種類』

ロープアクセス技術講習(基礎・初級)
ロープアクセス技術講習(アドバンスド)
ロープアクセス・レスキュー訓練
その他、受講者の技量、技術分野、現場条件に応じた個別講習等



『ロープアクセス技術講習(基礎・初級)』

●講習内容

  基礎・初級レベル。 

●修了書・資格

  ロープアクセス講習レベル1修了証書
  ロープアクセス技士資格

●講師

  関治※(せきおさむ、ロープテックジャパン)ほか。 
  ※関治『ロープアクセス技術マニュアル』著者。 

●講習場所

  ロープアクセス技術協会/㈱きぃすとん 本社(京都)、
  技術研究所/訓練塔(奈良県五條市)ほか。 
  アクセス   電車:近鉄福神、南海林間田園都市、JR五条。 
         車 :大阪・京都から1時間程度。 
  出張講習有。  料金は応相談。 

●料金体系

  基礎講習 3日間
  1名   15万円
  2名1組 15万円(2名分合わせて。 講師1名)※
  3名1組 30万円(3名分合わせて。 講師2名)
  4名1組 30万円
  5名以上  応相談
  ※複数名1組の場合、1名様当りのマンツーマン指導の時間はその分短 くなりますが、
  一方、パートナーがマンツーマン指導を受けている様子をじっくり観察・学習できる利点も
  大きいです

●支払い方法

    ロープアクセス技術協会に1週間前までに振込。 
           振込先:京都信用金庫 長岡支店
               口座番号 1302458 ロープアクセス技術協会

●傷害保険

  受講者の皆様方の安全には最大限の配慮をしております。 実際、これまで無事故です。 
  万が一の場合に備えて各自の責任で、ご用意ください。 
  職場の労災保険でカバーできるケースもあります。 

●テキスト

  『ロープアクセス技術マニュアル』を事前に購入し、予習願います。 付属のロープでノットの練習もできます。 
  きぃすとん通販Amazonにてご購入いただけます。 

●宿泊等

  各自で予約ください。  リーバーサイドH五条・ルートイン橋本(送迎します)等。 
  また、訓練塔に併設の研修・宿泊施設も利用できます(無料、素泊まり・自炊可、要予約)

●ロープアクセス装備

  一式貸与

●服装、持ち物等

  長袖・長ズボン(動きやすいもの)、雨具(カッパ)、手袋(軍手は滑るのでNG)、筆記用具



『ロープアクセス講習Q&A』

★ロープテックジャパンで実施の講習との違いは? 

  大きな違いは訓練施設。  大型・本格的な訓練施設。 

  あらゆるケースを想定しての実戦的な訓練が容易。 

★初日の開始時間 最終日の終了時間? 

  9時開始17時修了が基本ですが、希望に合わせます。 

★装備購入には、いくらぐらい?  購入方法は? 

  目安は10万円+ロープ代です。  購入方法や、何を購入すればいいのかなど、とくに初心者
  にはわからないことが多いです。  喜んで相談に応じます。  輸入・購入代行も可。 







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

                 お詫び  こちら

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


きぃすとん及びロープアクセス技術協会との関係を”騙る”業者がおり、稚拙な技術で皆様方にご迷惑をおかけしているようです。 申し訳ございません。 
ちゃんとした調査・点検技術者が調査・点検してこその、ちゃんとした調査・点検です。 
きぃすとん及びロープアクセス協会では、調査・点検技術者の皆様方自身がロープアクセス技術を操り、安全・迅速・確実に高所・難所での調査・点検を実施できるよう、全力で応援しております。 
         ●●●近接目視・直接観察の切り札『ロープアクセス調査技術』●●●




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

読者の皆様におしゃれな手ぬぐい進呈。  復刻版オリジナルなまず手ぬぐい。  こちら

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


訓練塔完成記念です。 本格的・大型訓練塔で、橋梁点検をはじめあらゆる調査・点検シーンを想定しての訓練が容易です。  100名様まで先着順。 
㈱きぃすとん/ロープアクセス技術協会、手ぬぐい担当まで。 
mail.keystone@rope-access.co.jp
Tel.075-959-9095




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

         国土交通省がロープアクセス技術を正式採用       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


国土交通省の橋梁定期点検要領(平成26年6月)に、ロープアクセス技術が明記されました。 
『・・・・必要に応じて、ロープアクセス技術を活用して写真撮影、スケッチ等を行う・・・・』
と明記しています。  Facebook NETIS




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

     ロープアクセス技術の見学・体験会を随時開催。  参加無料です。   

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


本格的訓練塔が完成しました。  こちら
この機会に、業界・学界の皆様方にロープアクセス技術を見学、そして体験していただきたく、参加される方を募集します。 
随時開催。  参加費は無料です。  要予約。  お誘いあわせの上、ご参加ください。 

参加希望の方は㈱きぃすとん 中谷まで 希望の日時を連絡ください。 
お問い合わせ・質問・・・歓迎いたします。 
mail.keystone@rope-access.co.jp
Tel.075-959-9095
・開催場所
奈良県五條市今井4-2-57 ㈱きぃすとん技術研究所&ロープアクセス技術協会
・アクセス
電車、近鉄福神駅 南海林間田園都市駅 JR五条駅(車で送迎します)車、大阪・京都市内から1時間ちょっと。  大駐車場有
・併設施設
研修・宿泊施設(築100年の農家) トイレ、シャワー、自炊。 
・服装
体験される方 長袖・長ズボン 靴 手袋(動きやすいもの、汚れたり破損してもいいもの)。 クライミング用のヘルメット(あれば)





△▽△▽△▽△▽△▽△▽▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△


★橋梁点検

国土交通省がロープアクセス調査技術を本格採用 入札要件、特記仕様書に明記
国交省レポート『ロープアクセス工法による橋梁点検について』  Facebook NETIS
橋梁点検についてのお問い合わせ等、お気軽に。  きぃすとん(SORAT)まで。 
mail.keystone@rope-access.co.jp
Tel.075-959-9095


★Facebook

フル稼働のロープアクセス調査仕事
”最新”画像中心★井戸端情報・・・日々鋭意更新しています。  こちら


★企業会員募集

法人会員募集要領を改定中です。 
ロープアクセス調査技術を導入済みもしくは予定、およびロープアクセス調査技術に興味のある法人様。 
会費無料。  最新技術情報の提供等、特典多数。 


△▽△▽△▽△▽△▽△▽▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△


ロープアクセス技術マニュアル、増補改訂版が出版   きぃすとん通販 7500円
きぃすとん20有余年の集大成。    関さん渾身の一作。  欧米ですでに一般的であったロープアクセス技術を日本の産業界に合わせて関治&きぃすとんが実用化。 

日本初のロープアクセス技術本。  待望の実践本。  「噂には聞いていたけど、ここまですごいとは!」「 危険そうなイメージでしたが、なるほどそこまで何重にも安全を確保するのかと驚きました」と実際の作業を見られた方は一様にびっくりされます。  

いかなる高所・難所にも、ロープを巧みに操って安全・迅速・確実にアクセス。  落石・岩盤崩壊・斜面崩壊の防止。  橋梁点検。  ダム・地下大空洞・ビル・テーマパークなどの構造物の維持・管理・補修、老朽化・健全性調査・点検・評価。  調査・点検技術者の皆様方自身が、ロープアクセス技術で近接目視・直接観察。   すでに500名以上の方々がロープアクセス技術を修得されております。  皆さんもいかがですか? 

A4版 168ページ紙質や製本は野外・現場での携帯を考慮し、扱いやすく、かつ汚れや水ぬれに強くしています。  厚さ9mm。  全ページカラー。  写真やスケッチをふんだんに使い、ビジュアルでわかりやすいと大好評。  7500円。  
きぃすとん通販にて。    
Amazonからもご購入頂けます。 


△▽△▽△▽△▽△▽△▽▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△


ブログ更新情報

★ 大輔の橋守(はしもり)ブログ 海洋架橋出身 きぃすとん統括リーダー山口大輔が語ります

★ ルーキー伊藤の『ちょどしてない』 成功哲学を語る、雑食系男子の成長記録

★ 鯰太郎のきぃすとん日記 地質屋鯰太郎 大胆不敵に執筆なう


△▽△▽△▽△▽△▽△▽▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△


ロープアクセス器材の購入

購入機材の国内・海外通販、購入・輸入代行承ります。  


△▽△▽△▽△▽△▽△▽▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△


きぃすとん通販ショップからのお知らせ。  

地質調査用のクリノコンパス。  売れ筋!!
オイルダンプなので針がブレない。  プラスティック製で軽量かつ頑丈。  ロープアクセスの過酷な現場に好適。  世界NO.1のコンパスメーカーシルバ社の最高級コンパスの改良版

FRP製伸縮赤白ポール2m

軽量かつ丈夫縮めると60cmとロープアクセスでの携帯に便利。  杖としては使えないのが残念!  きぃすとん通販
△▽△▽△▽△▽△▽△▽▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△


鯰太郎の『やわらか頭で地球科学』

プレートテクトニクスは勘違いやて!!地球膨張論、ユーチューブ動画がめっちゃリアル!!その昔、恐竜がいた頃の地球は今よりずっと小さかった 。  地球科学の大変革、間近です。  
『やわらか頭で地球科学』



======メルマガ 空人通信======

このメルマガは、
ロープアクセス技術協会(SORAT)および、
(株)きぃすとんにご縁をいただいた皆さま方にお送りしています。 

配信元 :
ロープアクセス技術協会 
事務局 :
(株)きぃすとん

購読はこちら。 
ロープアクセス技術協会へ会員登録(無料)することで購読できます。 
配信停止はこちら。 
バックナンバーはこちら。 

連絡先:
京都府長岡京市金ケ原北裏27
Tel. 075-959-9095
Fax. 075-959-9096

=========================

ナビゲーション

(株)きぃすとん
京都府長岡京市金ヶ原北裏27 Tel: 075-959-9095 Fax: 075-959-9096
keystone@rope-access.co.jp http://www.rope-access.co.jp