アンカーにかかる荷重の計算

on site Solution, Keystone Magic  皆様がかかえておられる難問を、あっさり解決いたします

等角Yビレイの開き角とアンカーへの荷重の関係 PDFダウンロード

  • クライマーの降りる方向が二つのアンカーの等角方向だった場合
  • 仮荷重テストはクライマーの体重で行うので、クライマーの体重を超える荷重がアンカーに掛かることは避けなければならない。 
  • 等角Yビレイの開き角は120°以内にするべき。 

独立分散Yビレイの分散角度と分散荷重の関係 PDFダウンロード

  • クライマーの降りる方向が二つのアンカーの等角方向ではない場合(多くの場合は厳密な等角方向には為らない)
  • 仮荷重テストはクライマーの体重で行うので、クライマーの体重を超える荷重がアンカーに掛かることは避けなければならない。 
  • 不当角Yビレイの開き角は90°以内にするべき。 

独立分散Yビレイの分散角度と分散荷重の関係-表 PDFダウンロード

ディビエーション時のメインロープの折れ角とディビエーションアンカーにかかる過重の関係 PDFダウンロード

  • 仮荷重テストはクライマーの体重で行うので、クライマーの体重を超える荷重がアンカーに掛かることは避けなければならない。 
  • メインロープの開き角は120°以内にするべき。 

ナビゲーション

(株)きぃすとん
京都府長岡京市金ヶ原北裏27 Tel: 075-959-9095 Fax: 075-959-9096
keystone@rope-access.co.jp http://www.rope-access.co.jp