テキスト・資料

on site Solution, Keystone Magic  皆様がかかえておられる難問を、あっさり解決いたします

テキスト・資料の閲覧

注)テキスト・資料1のSingle Rope Techniques in Japan2については目次他のみです。 入手されたい方はご連絡ください。 

Single Rope Techniques in Japan2(Japan SRT Project発行) PDFダウンロード

SRT in きぃすとんリギング技術(岩壁・自然斜面編) PDFダウンロード

クライミング調査心得 IN きぃすとん PDFダウンロード

SRT講習 カリキュラム PDFダウンロード

SRT講習 確認書

 

 

レスキュー訓練
『図解 様々なケースで使い分けるレスキュー技術
ロープアクセス技術協会』

CASE1:要救助者(ビクティム)が登高中or下降中(ハードロックしている)でサブロープがあり、そのまま下まで降ろして大丈夫な場合

CASE2:ビクティムが下降中でビクティムのところまで届くサブロープがある場合

CASE3:ビクティムが登高中で岩尻まで届くサブロープがある場合

CASE4:ビクティムが登高中でサブロープがない場合(クロールクロール)

CASE5:ビクティムが登高中でサブロープがない場合(ロングカウズテイルカウンターウェイト)

CASE6:ビクティムが登高中でサブロープがなく、ビクティムとの体重差が大きい場合①

CASE7:ビクティムが登高中でサブロープがなく、ビクティムとの体重差が大きい場合②(ビクティムのロープに余裕があるとして)

CASE8:リビレイとロープジョイントの通過

CASE9:ビクティムのところまで行って引き上げる場合(マオシステム)

CASE10:ビクティムのところまで行かずに引き上げる場合(スパニッシュペンダリウム改)

ナビゲーション

(株)きぃすとん
京都府長岡京市金ヶ原北裏27 Tel: 075-959-9095 Fax: 075-959-9096
keystone@rope-access.co.jp http://www.rope-access.co.jp