管理技術者のための『ロープ高所作業』特別教育・・・・・承ります。

on site Solution, Keystone Magic  皆様がかかえておられる難問を、あっさり解決いたします

        管理技術者のための『ロープ高所作業』特別教育
                             ・・・・・承ります。 
      ・・・「なじみのない技術なので、安全管理のやりようがない!」・・・
  このようなご相談を、ロープアクセス調査・点検業務を安全管理する立場の元請技術者の皆様方から頂くことが増えてきていました。  さらに今回の法律(労働安全衛生規則)改正により、ロープ高所作業に従事する労働者(ロープユーザー)に対して、『安全のための特別教育』を受けることが義務づけられました。 
      ・・・「管理技術者は特別教育を受けなくていいの? 」・・・
との質問も、よくいただきます。  むしろ、管理技術者の皆様方こそ・・・・とも思います。  そこで当ロープアクセス技術協会では、ロープアクセス調査・点検業務を安全管理する立場の元請技術者等の皆様方を対象に、管理技術者のための特別教育を実施させて頂いております。 

ロープアクセス調査・点検技術のパイオニア。  日本唯一のロープアクセス調査専門会社。  創業以来26年間無事故。  これらの、きぃすとんとしての実績・経験をもとに、『ロープ高所作業』の安全管理のポイントをベテラン技術者が実演をまじえ、わかりやすく説明させて頂きます。  また、皆様方自身にハーネス等の器材を実際に装着していただき、ロープアクセス技術に親しんでいただくと共に、今回の法律改正のポイントとなるライフラインを体験していただきます。  また法律に定められている『調査及び記録』、『作業計画』の実施・作成方法さらに、作業指揮者のための作業前・作業中チェックリストの紹介等もさせて頂きます。 

なお、テキストとなるロープアクセス技術マニュアル(スタンダード編)(*3)については、著者のロープテックジャパン関治(せきおさむ)およびきぃすとんの協力で、(希望者に)無償提供させて頂いております。 

開催要領 お問い合わせ・申込先  ロープアクセス技術協会/きぃすとん(担当中野)
        keystone@rope-access.co.jp  075-959-9095
主催    ロープアクセス技術協会、  全面協力(株)きぃすとん
講師    きぃすとんで活躍中のロープアクセス調査技術者
場所    ㈱きぃすとん技術研究所(奈良県五條市)ほか。  出張講習あり。 
テキスト    ロープアクセス技術マニュアル(スタンダード編)ほか。 
開催日時  随時。  ご希望に合わせて調整。    
費用    個人の方(1万円)
      グループ開催5万円(税別、以下同じ) 5名様まで。  
      6名様以上の場合は人数×1万円。  20名様まで
出張講習  応相談 
受講資格  業務でロープアクセス技術にかかわる可能性のある方ならどなたでも。 
服装    動きやすい、汚れてもいい服装で(器材の試着あり)。  着替えできます。 
修了証明  協会発行の修了証発行、ステッカーも差し上げます。 

 主な講師
関治    高知大・院 地質学専攻。  洞くつ探検家。  きぃすとんスタッフとして、たて穴洞くつ探検技術SRT(*1)をもとにロープアクセス技術(*2)を考案・開発・実用化する。  独立後、ロープテックジャパン主宰として、ロープアクセス技術の普及に専念。  

中谷登代治 59歳 大阪市大・院博・中退 地質学専攻。  準大手ゼネコンの飛島建設・技術研究所を経てきぃすとん設立。  ゼネコン時代に学んだ安全管理手法を徹底する

山口大輔  39歳 近畿大・工。  前職は㈶海洋架橋・橋梁調査会。  きぃすとん技師長として構造物・橋梁点検チーム・SRT48を統率。  道路橋点検士、ロープアクセス調査技士レベル4、ほか。 

保杉昌昭  28歳 京都工芸繊維大・院、物性科学専攻。  統括リーダーとして岩盤調査チーム・GBN48を統率。  道路橋点検士、ロープアクセス調査技士レベル4、ほか。 

中野あす香 島根大・神戸大・院 生物学専攻。  チームリーダーとして橋梁点検や岩壁調査に活躍。  道路橋点検士、ロープアクセス調査技士レベル3、ほか。 

辻本 旭  つじもっちゃん 28歳 ITに精通 マイブームはドローン。  チームリーダーとして橋梁点検や岩壁調査に活躍 道路橋点検士 ロープアクセス調査技士レベル3ほか

(*1)SRT(Single rope technics): たて穴洞くつ探検技術として、それまでのラダー技術に変わり欧米で考案・発展された技術で、一本

    のロープを使って自由自在に下降・登高する技術を根幹とする。 

(*2)ロープアクセス技術:  文字通り、高所・難所へアクセスするためのロープ技術の総称。  ここでは、日本の産業界で調査・点検の

    ために使うロープアクセス技術のことをさし、きぃすとんの開発したロープアクセス技術が代表的なものです。  また最新の橋梁定期

    点検要領(国交省 2014)においてロープアクセス技術が正式採用されたのをきっかけに、インフラの点検・管理業務での活用が急

    拡大中です。  さらに今回の法律改正で、法律的にもロープアクセス作業が(安 全であると)認知され、環境が整いました。 

(*3)ロープアクセス技術マニュアル(スタンダード編): 日本初のロープアクセス技術本かつ待望の実践本。 

      A4版全カラー167P 7500円。  続編(アドバンス編)も好評販売中。 

詳細はロープアクセス技術協会HP。 

      講師の声
  ★ロープユーザーでない皆様方への講習はいつもと違って新鮮でした。 

  ★3点確保と仮荷重テスト。  これが自然に完ぺきにできているロープユーザーは安心です!

    ★ライフラインに油断禁物。  一本切れてももう一本あるから大丈ブイ!!!とばかり

         にロープの養生を疎かにする愚か者に要注意!!

      受講者の声
  ★講師の方のロープ実演で、わかりやすかった
  ★本気の大型訓練塔に圧倒・・・  講師の皆さんとの距離感が近く、

         たのしい1日でした
  ★初めてのハーネス体験   ロッククライミングではなく洞窟探検技術!?  興味津々
  ★『3点確保』の大原則に納得。  『2丁掛け』ならぬいわば『3丁掛け』 

          ライフラインと同じ考え方・・・・
  ★リビレイとディビエーションの違いがよくわかりました。  3点確保もそうですが、

         理詰めなのですね。 




  日本唯一のロープアクセス調査専門会社
  rope-access.co.jp
 株式会社きぃすとん
  京都府長岡京市金ヶ原北裏27
  Tel:075-959-9095 Fax:075-959-9096
  keystone@rope-access.co.jp

  ロープアクセス技術を活用した業務および業界の健全な

  発展を確実なものとするため全力を尽くしています。 

  ロープアクセス技術協会
  主催:株式会社きぃすとん
  Tel:075-959-9095/Fax:075-959-9096
  http://www.rope-access-association.org/
  ロープユーザーのための特別教育も開催中

(株)きぃすとん
京都府長岡京市金ヶ原北裏27 Tel: 075-959-9095 Fax: 075-959-9096
keystone@rope-access.co.jp http://www.rope-access.co.jp