費用

on site Solution, Keystone Magic  皆様がかかえておられる難問を、あっさり解決いたします

積算・お見積り

ご予算・費用についての考え方

  •  費用はご予算に合わせております。  ご予算に合わせて最高の仕事をさせていただいて常に大満足いただいております。  予算が安いからとの理由で仕事をお断りしたことはないです。 
  • 費用が限られている場合こそ、実績・経験・ノウハウ・チームワークの腕のみせどころです。  現場では予めポイントを的確に見きわめ、メリハリをつけることで対応します。  成果品の出来栄え、見栄えにもこだわり、見劣りのないように工夫し、対策工法の提案もいたします。 
  • 参考リンクサイト(㈱きぃすとん・基本方針

 

お見積り・積算

  • 費用はあくまでも、ご予算に合わせております。 
  • ご予算が決まっている場合は、ご予算に合わせた最高のしごとをさせていただいております。 
  • ご予算が決まっていない場合は、対象橋梁の規模から概算します。  橋台橋脚は展開図的に高さと幅を設定し、『高さm+幅m』で費用を概算します。   上部工点検の場合は『橋長m+幅員m』です。  たとえば橋長25m、幅員6mの1径間床版橋で、橋台高さが5mの橋梁を点検する場合、費用は橋台1基で 6m+5m=11m×8千円で8万8千円。  橋台は2基あるので倍の17万6千円となります。  上部工は橋長25m+幅員6m=31m×8千円で24万8 千円です。  合計で約42万円が見積金額になります。 ただ、これはあくまで目安です。  橋梁形式や検査路の有無、張出し床版の有無等の条件によって大きく 変わることがあります。  詳しくはお問合せ下さい。 

 

構造物の登はん調査での積算・見積もり方法 

例1 ご予算が決まっている場合
ご予算がきまっている場合、その御予算に合わせたお見積もりを作成いたします。 
たとえば橋長25m、幅員6mの1径間床版橋で、橋台高さが5mの橋梁点検のご予算が25万円とすると概算では40万円程度なので、人数や日数を工夫するなどして数字を合わせます。 

計算例

詳細はこちら(PDF)

例2 ご予算が決まっていない場合

ご予算が決まっていない場合、『橋長+幅員(上部工)』『高さ+幅(下部工)』で概算します。 
橋長25m、幅員6mの1径間床版橋で、橋台高さが5mの橋梁点検を見積もると、概算で42万円となるので、それを目安に計算していきます。 

計算例

詳細はこちら(PDF)

なお、この費用には諸経費や成果品の作成費用などはすべて含まれています。  また遠隔地(北海道、九州、離島等)では多少、増額です。 

ナビゲーション

(株)きぃすとん
京都府長岡京市金ヶ原北裏27 Tel: 075-959-9095 Fax: 075-959-9096
keystone@rope-access.co.jp http://www.rope-access.co.jp